未分類

SellCa(セルカ)は車が高く売れる?メリット・デメリットは?

SellCa(セルカ)はサポート付きオークションで、車が高く売れると評判です。

ただ現時点では知名度はあまりなく、またオークションでの車の売却が市場に浸透していない、トラブルが不安、などの理由で利用したことがない人が多くいます。

たしかにオークションでの車の売却はトラブルも多く、個人でやる場合はハードルも高いのですが、SellCa(セルカ)はそのようなデメリットを払拭した画期的なサービスで、イメージだけで利用しないのは非常にもったいないです。

そこでSellCa(セルカ)の特徴やメリット、デメリットについてご紹介します。

SellCa(セルカ)とは?

SellCa(セルカ)はオークションで車を売却できるサービスです。

車をオークションで売る場合、オークション代行とネットオークションがあります。そしてネットオークションは、出品から手続きまですべて個人で行う「個人オークション」と、運営会社が「サポートに入るオークション」があります。

セルカは、個人の出品をセルカがサポートし、気軽に誰でもオークションで車を売ることができるサービスです。

それぞれのオークションのメリット・デメリット

オークション代行は、全国のディーラーや中古車業者が利用するオートオークションに業者に代行してもらい出品します。オートオークションでは人気車種などで、一般流通相場より高値の買取金額がつく場合もあるのですが、手数料がさまざまなケースで発生するので、高額入札がつかない場合損をする可能性もあります。

個人オークション」はフリマサイトやヤフーオークションに個人で出品を行い、自分で入札者とやり取りを行うので手数料などは低いのですが、売却後のクレームなどのトラブルのリスクがあります。

サポート付きオークション」はオークション代行と比べてかなり手数料を抑える事ができ、また、個人オークションで心配な売却後のトラブルも、査定の際のヒアリングで嘘や隠し事をしていない限り、責任は発生しません

SellCa(セルカ)の運営会社は?

社名クイック・ネットワーク株式会社 (G-LION group)
本社所在地〒650-0041
兵庫県神戸市中央区新港町11-1
ジーライオンアワーズビル9F
電話番号050-3145-6925
設立2017年10月
資本金1,000万円
公式サイトhttps://www.sellca-sellcar.com

セルカは2017年10月に設立されたばかりの、2022年現在では知名度も低い会社です。ですが、背後のジーライオングループは、1986年に設立され30年以上の歴史を持ち、80社以上を運営している自動車業界で非常に大きな会社です。

会社の規模はWikipediaを見ればわかると思いますが、国産・輸入車の多くの自動車正規ディーラーの運営や、中古車の売買や輸出、パーツの販売など、「クルマの総合商社」と呼ばれるほど車関係のビジネスを幅広く展開しています。

2021年には大阪市港区と包括連携協定を結んだりと、企業としての信頼感は間違いありません。

後で詳しく解説しますが、設立5年で7,000以上の業者と提携しているセルカは、背後のジーライオングループの力と信頼性が評価されているはずです。

そのため現在では知名度が低いセルカですが、安心してサービスを利用することができます。

SellCa(セルカ)の特徴・メリット

SellCa(セルカ)は手数料が安い

セルカの手数料は、売却が成立した際の仲介手数料20,000円(税抜き)のみです。(振込の際に利用している金融機関によって振込手数料が発生します。)

なお業者に依頼するオークション代行の場合の一般的な手数料はコチラ。

代行手数料30,000円~50,000円前後
落札金額によっては落札額の1%など
出品料10,000円前後
成約料10,000円前後
陸送費10,000円~(地域によって変動)
キャンセル料0円~30,000円前後

このように、オークション代行を利用する場合はまざまな場面で費用が発生します。一回の出品では落札されなかった場合は帰りの陸送費がかかりますし、再度出品するなら再度陸送費も発生、キャンセルするならキャンセル料、とケースによって変動します。

上記の手数料はあくまでも目安という点もふまえて、オークション代行を利用するなら必ず事前に手数料の確認が必要です。

一方、セルカは、売却成立時の仲介手数料20,000円のみ。もちろん査定も無料で指定した場所に査定に来てくれます。(成約後のキャンセルなど損害金がかかるケースもあります。)

SellCa(セルカ)は提携会社が多いので中古車が高く売れる

2022年現在、セルカの提携業者数は7,000社と、非常に多くの業者が参加しています。

車の売却に限らず、オークションでは参加する業者の数が多いほど入札が盛り上がりより高値で売却できる可能性が高いので、提携業者が多いほうが有利に売却できます。

また、中古車業者に(一括)査定するときもより多くの業者から査定を取ったほうがいいです。

というのも、中古車を買い取った業者は多くの場合、転売して利益を出します。日本の中古車市場に明るい業者、海外販路を持つ業者など、さまざまな業者があり、A社の販路ではニーズが無いため高値をつけられない車でもB社の販路では高値をつけられる場合もあります。

そのため、多くの業者の査定を取れば取るほど、より高値で売却できる可能性が高くなるのです。

よくある一括査定では、多くて30社などの査定依頼となっている中、セルカでは最大7000社が入札を競ることで、高額で売却できる可能性がグンとあがります。

SellCa(セルカ)は営業電話がかかってこない

車の買取をネットで申し込んだ場合に、よく不満点としてあげられるのがしつこい営業電話です。

一括査定等を利用すると、数分後には営業電話のラッシュなどで疲れてしまうという方も多くいます。

その点セルカの場合は、申し込み後、査定スケジュールの調整の電話のみです。

申込時に記載したユーザーの情報は、売却成立まで一切業者側に公開されることはないので、ストレスフリーで車を売却できます。

SellCa(セルカ)のデメリットは?

車の売却までに時間がかかる

セルカはオークション形式なので、車を売却できるまでどうしても時間がかかってしまいます

出品の準備やオークションの開催スケジュールの都合など、申込みから即売却、ということはありません。実際には、セルカを申し込んでから入金までの時間は、約半月程は最低でもかかります。

どうしても即日お金が必要になったので車を売却する、というようなケースでの利用はオススメできません。

設定した最低希望価格以上の入札額があった場合のキャンセルはできない

セルカでは申込み後、最低落札希望額の設定をします。

この金額に届かない場合は売却しなくてもいいのですが、それを超えた金額の入札があった場合はキャンセルはできません。

ただ最低落札価格が高すぎると、オークションで入札が少なくなる可能性もあり、適切な価格の設定が重要です。

後々後悔しないように、しっかりと最低希望価格を設定しておきましょう。

SellCa(セルカ)の利用の流れ

  • SellCa(セルカ)へ申し込む
  • マイページの開設
  • 査定
  • オークションへの出品~オークションの開催
  • 必要書類の準備・送付・入金口座の登録
  • 車両の引き渡し
  • セルカからの入金

セルカで車を売る際の流れは上記の通りです。

文章で見ると、「難しそう」「めんどくさそう」と感じるかもしれませんが、書類などはほとんどセルカから送られてきますし、書き方のサンプルなども充実しておりスキマ時間にサクッとできることばかりです。

オークションは自宅でセルカのマイページから確認できますし、必要書類などが揃っている人ならば家~駐車場で完結して車を売ることができます。

SellCa(セルカ)の口コミ・評判は?

セルカはGoogleの口コミで、星4以上(120件中)と非常に高い評価です。

その多くが、「買取業者より高値で売却できた」「営業電話がなく、ストレス無く売却できた」「わからないことは担当者とLINEでこまめに連絡を取りでき、サポート体制がしっかりしていた」と好評です。

買取業者より高い金額で売却することができました。サポートも丁寧ですばやく、安心できます。セリで金額の上がっていく様子がメールの通知でわかり、大変刺激的でした。

引用元:Googleレビュー

関連記事

また「車が高く売れない」「聞いたことがない会社なので未払い等利用するのが不安」といった印象を持つ方もいますが、SNSやレビューを調べても特に重大なクレーム報告などはあがっていませんでした。

私自身もセルカで車を売却したのですが、トラブルは一切なく、非常に満足して車を売ることができました。

車の一括査定とSellCa(セルカ)どちらがいいの?

車を高値で売却できるとよく評判に挙がるのが、車の一括査定です。

ですが、時間に余裕があるなら、セルカで最低希望価格をよく考えて設定して出品し、納得できる金額に届かずオークションが終了したなら、一括査定を利用するのがオススメです。

なるべく多くの業者に見てもらうのがより高値で車を売却するコツなので、提携業者数が多いセルカを利用しないのは、それだけで損をする可能性が非常に高くなってしまいます。

関連記事

SellCa(セルカ)のまとめ

  • SellCa(セルカ)はジーライオングループという自動車業界の大手が運営している、車のオークションサイト
  • 提携業者数が多いため高値で車を売却できる
  • SellCa(セルカ)は手数料が売却時の20,000円のみ
  • しつこい営業電話もなくストレスフリーで売却できる

以前は車を高く売るなら一括査定といわれていましたが、SellCa(セルカ)は一括査定のデメリットがなく、それでいて一括査定よりも高額で売却できる可能性が高い画期的なサービスです。

唯一のデメリットらしいデメリットといえば、時間がかかってしまうことくらい。

なるべく高く車を売却したいのなら、まずはSellCa(セルカ)を利用してみるのをオススメします。

実際に私がセルカを利用した際の体験談を以下の記事でまとめていますので、セルカに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

SellCa(セルカ)の公式サイトはこちら

-未分類