未分類

SellCa(セルカ)の入金までの時間はどの位?入金を早めるポイントは?

「セルカは車が高く売れると聞いたけど、入金まで時間がかかるってホント?」
「申込みから入金まで、どんなことがあって、それぞれどれくらい時間が必要なの?」

この記事では「SellCa(セルカ)を申し込んでから入金されるまでの時間がどのくらいかかるのか」についてまとめています。

セルカに申し込んでから入金まで何が行われるのか、それぞれのステップごとにどれ位の日数がかかるのかを注意点などとともに解説していきますので、セルカに興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

SellCa(セルカ)とは?

SellCa(セルカ)はオークションで車を売却できるサービスです。

車をオークションで売る場合、オークション代行とネットオークションがあります。そしてネットオークションは、出品から手続きまですべて個人で行う「個人オークション」と、運営会社が「サポートに入るオークション」があります。

セルカは、個人の出品をセルカがサポートするサポート付きオークションの運営を行っています。

SellCa(セルカ)のオークションにかかる時間

セルカの入金までの最短日数は、申し込みから約半月ほどです。

ただ実際には、利用者によって入金日数は変わってきます。それは、利用者によって申込みから入金までの各ステップの日数が異なってくるからです。

そこで、申込みから入金までの各ステップごとの所要時間の詳細を説明していきます。

SellCa(セルカ)を申し込んでから査定までの時間

セルカのオークションに申し込むと、まず査定員による査定が行われます。私がセルカを利用した際は、申し込むをしてから5分後位に査定希望日についてのセルカからの電話がかかってきました。

繁忙状況や地域差等があるかと思いますが、査定日の最短日数は申込日の翌日です。

査定からオークションまでの時間

セルカでは、査定を行ってから車両の情報(出品情報)を登録し、次のオークション開催日に出品されます。

査定から出品情報の登録は、査定日~査定日翌日頃が目安です。

セルカのオークションは2022年11月の時点で、月曜・金曜の週2回開催されています。

SellCa(セルカ)のオークションが開催される時間

セルカのオークションが開催される時間は、10:00~15:00となっています。

ただ、入札があると終了時間は一定時間延長します。

私が実際にオークションに出品した際は、16:31までオークションが開催されました。

最初の入札があった時点で約20分ほど延長、その後15分ほど延長される場合もあれば、5分ほど延長される場合もあり、また本当の終了間近の入札では延長がなかった場合もあります。

「オークションの終了時間については車両による」としかセルカには記載されていません。そのため、実際の入札による延長のシステムはわかりませんが、遅くてもオークション開催日の17:00には終了すると見ていいと思います。

オークション終了から入金までの時間

セルカでは、車を引渡してから7日後に売却した金額が振り込まれます。

車の引き渡しは希望日を3日選択して、その中から陸送業者が手配できる日になるので、各々期間は異なります。

なお私がセルカを利用した際の希望日の選択はオークション終了日の1週間後から選択できましたので、オークションが終了してからおおよそ2週間後が入金の最短の目安になると思います。

SellCa(セルカ)を申し込んでから入金までの最短の日数は?

  1. 申込み
  2. 翌日に査定(1日目)
  3. 査定日当日~翌日に出品情報の登録(2日目)
  4. 出品情報登録翌日にオークション開催(3日目)
  5. オークション終了の1週間後に車両の引渡し(10日目)
  6. 車両の引渡しから7日後にセルカからの入金(17日目)

セルカでの入金までの最短日は申し込みから約半月ほどです。ただ実際には、最短での入金日数は利用者によって変わってきます。

例えば、2022年11月現在、オークションが開催されている月曜日・金曜日に出品情報が登録された場合、上記④のように3日目でオークションに出品されずオークションの日まで期間が空きます。また、提携している査定業者の休業日など次第では申込み日翌日の査定も難しい場合があります。車両の引渡日についても同様、陸送業者の休業日もあります。実際私がセルカを利用した際は、週末や陸送業者が手配できないとのことで週明けの希望日が車両の引渡日になりました。

このようにケースバイケースで入金までの期間が変わってきますので、申込みから20日前後が入金までの最短日と考えておいたほうがいいでしょう。

なるべく早く入金してもらいたい!やっておくべきことは?

セルカでなるべく早く入金してもらいたい場合、各手続きに不備がないようにしておきましょう。

セルカではオークションで売買契約が成立したら、車検証や自賠責保険の証明書など、いくつかの書類が必要です。車両の引渡し希望日の登録も、なるべく早く登録したほうが、運送業者の手配で希望通りにならない可能性も低くなると思います。

必要書類は利用者によって変わってきますので一概には言えませんが、自動車税をキャッシュレス決済で支払っている場合などは、手元に書類がない場合もあります。そのような方は自治体が指定した機関で発行してもらう必要があるので、しっかりと準備しておきましょう。

必要書類の準備が出来ず書類の引渡しが遅れた場合は、損害金が発生する場合もありますので注意してください。

SellCa(セルカ)で高く車を売る方法はある?

タイミングによって中古車のニーズが変わってきますので、人気が高騰している時期にセルカで売却するのが一番ですが、一般の方ではそのような情報の入手や調整は中々難しいかと思います。

ただセルカでなるべく高く車を売却したいなら、査定前に車の掃除・洗車をやっておくのをオススメします。

セルカでは査定の際に査定員が車両の情報を確認すると同時に、内装や外装の写真を数十枚撮影し出品情報として登録されます。バイヤーはその出品情報をもとに、入札を行います。

内装・外装は、いくらキレイにしたとしても、シートのよれや取れないシミ、塗装状況などについての評価が変わることはないでしょう。ですが内装の状態がよかったとしても、私物が片付いていない状態で取られた写真などが出品情報で掲載されていたら、その写真でしか状況が判断できないバイヤー側の印象は下がる可能性があります。

そのような状況を防ぐためにも、査定前に車内の掃除と洗車を済ましておくのがオススメです。

まとめ

セルカの入金までの時間は、どんなに急いで日程を調整したとしても約20日ほどかかると思っておいたほうがいいでしょう。

セルカは査定や運送などにいろいろな提携業者が関わってきます。そのため各業者の休業日など次第で、入金までの日数は変わってきます。

実際に私がセルカを利用した際の流れは以下の記事でまとめていますので、そちらもぜひ参照してみてください。

SellCa(セルカ)の公式サイトはこちら

-未分類